事前準備
トップページ >  電子入札システムの事前準備 >  1:パソコンとインターネット接続の準備 >  2:Internet Explorerの設定 >  3:利用者登録

  はじめて岐阜県電子入札システムをご利用になる方は、まず下記3つの準備項目を全て完了させてください。3つの準備作業の内、実施されていない項目があると、電子入札システムを使用出来なかったり、入札書の提出が出来ない場合がありますので、必ず3つとも実施してください。

  事前準備作業の進捗をチェックしたい場合は、事前準備のためのチェックリストをご利用ください。
1:パソコンとインターネット接続の準備

  電子入札システムをご利用になるには「パソコン」「電子入札コアシステム対応ICカード/ICカードリーダ」「インターネットへの接続環境」を準備していただく必要があります。 詳細はこちらをご参照ください。
次に進む
2:Internet Explorerの設定

  電子入札システムをご利用になるためには、パソコンで「信頼済みサイトへの登録」「ポップアップブロックの設定」などを行う必要があります。 これらを行っていない場合、「指定された添付資料の読込に失敗しました。」等のエラーが表示され入札書が提出できない場合がありますので、必ず実施してください。 詳細はこちらをご参照ください。
次に進む
3:利用者登録

  「1:パソコンとインターネット接続の準備」「2:Internet Explorerの設定」が完了したら、電子入札システム画面から利用者登録を実施してください。 利用者登録は、岐阜県から利用者登録の承認を受けると完了します。 岐阜県から承認を受けましたら、岐阜県の電子入札へ参加出来るようになります。 利用者登録の手続きについての詳細は、こちらをご参照ください。
次に進む
次の設定項目(1:パソコンとインターネット接続の準備)へ



戻る